ぎっくり腰や”腰をいわしたなぁ”ってときの私流の対処法

役立つプチ情報
スポンサーリンク

 

こんばんは~(^^♪

 

本日もマカカムの備忘録にお越しいただきありがとうございます!

 

大阪に住んでおりますので、履正社高校が勝ったのでちょっぴり嬉しいです(´艸`*)

 

そうそう、私事ですがほぼほぼ腰の痛みもなく気持ちよく過ごしております!(^^)!

 

私の(>_<)痛い事件はこちら→https://makakam.com/oh-no

 

整形外科や整骨院、整体院、カイロプラクティックなどの治療院関係には行かず自分で対処しましたー

 

コウケントーにはお世話になりました。

まず、腰に激痛がはしってすぐは炎症が起きるのでしばらくは冷やした方がいいということ。この時は、無理に動かないことも大事!

 

すると冷やすことで少し痛みがましになったような気になります⁉

この時点で治療院関係に行けたら行って下さいね(^^♪

 

あとは、病院に通いながらの日にち薬です。よっぽどお仕事で動かなければならないようならコルセットと痛み止めはあった方がいいです。

 

スポンサーリンク

私流の対処方法!(^^)!

私は病院代をケチってしまって行きませんでしたが( ̄▽ ̄;)良い大人の皆さんは行って下さい!

 

私の場合は最近の日常の過ごし方が悪かったので、身から出た錆です~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

猫背だった過去から、姿勢に気を使ったのですが…腰を反りすぎていたのもあるかもしれません( ノД`)

 

一番は、めんどくさがってひざを曲げずに下を向いて作業したり、「一人バケツリレー」で腕と腰の力だけでやってみたり、買い物に行くのも足を放り出すように歩いてみたり…

 

「ラクに簡単に動きたい!力はどこにも使いたくない!」というのが、日常の動きに現れていました( ̄▽ ̄;)

 

なので「ラクしたらあかん!」と思い、すべての動きに腹筋を意識するようにしました!

 

やり方は簡単!キッチンに立って用事するとき、腰を緩めて(出っ尻ではなく扁平尻風に)腹筋に力を入れる。

 

意識の仕方としては、おへその左右横に上下縦にある筋肉を意識する感じです。(よくおへその下の”丹田に~”と言われますが、今回の私の場合は丹田の両サイドって感じです…)

 

骨盤の内側から股関節への縦を意識する感じとも言えます。

 

腰の緩める度合いは”腰を落としすぎない“感じです。

 

座っていてもできるので、腰を緩めて腹筋に力を入れます。

 

すると、私の場合は腰に負担がかかりにくくなるので痛みがずいぶん緩和していました(´艸`*)

 

ちょっとした階段で降りるときでも上るときでも「足だけ」で昇り降りするのではなく、左右の腹筋に力を入れて足を踏み出すようにしましたー!

 

ずぅーとは無理です( ̄▽ ̄;) 気がつくときに~

 

とにかく「腰に負担にならないように動こう!」と思うだけでも腹筋を使えます。

 

自分の意識の持ちようで腰が楽になりますから、私はどんだけラクしたかってんって⁉ ね~⁉

 

もしかしたらウエストサイズにも効く⁉

 

効かんなぁ~だってめっちゃ食べるもん⁉

 

以上、私の場合でした!(^^)!

 

ではまた~

コメントをお願いします(^^♪

タイトルとURLをコピーしました