糖質制限中でも食べていいの?レジスタントスターチ(๑・̑◡・̑๑)

健康
スポンサーリンク

 

こんばんは〜

 

本日もマカカムの備忘録にお越しいただきありがとうございます(^^)

 

主人が起きてきたのは11:40頃でした…(。´・ω・)

 

はい!深く考えないでいきます(^^♪

 

それから主人のブランチを用意しながら~ついでに自分のランチを用意してて~「冷やご飯」を見て思いだしたこと。

 

💛レジスタントスターチ💛

 

主人が糖尿病ですし、私もこれ以上”育っては”困るので⁉

 

少し知っていましたが、改めて調べてみました!(^^)!

 

レジスタントスターチ?って、そもそも何ですか?ですよね。

 

Wikipediaさんによると

「難消化性でんぷんまたは耐性でんぷんとも呼ばれる」らしいです。

文字通り”難消化性”ですからエネルギーにはならずに大腸までそのまま行ってくれるんですね。

おまけに不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維を合わせ持つユニークなところがあるので腸内細菌に対してよい影響も与えます!

 

※(トクホ飲料に使われている難消化性デキストリンとは構造も性質も異なります)

 

 

じゃあ!なんで消化されないの?

 

1、消化酵素がでんぷんまで届かない(硬い組織に囲まれている)

2、未糊化の(十分に糊っぽくならなかった)でんぷんやアミロース(でんぷんを作っている分子)極めて多いでんぷんなので、でんぷんの粒子自体が消化されにくい

3、一度、糊化(十分に熱されて糊っぽくなった)した後、冷めたりして一部のでんぷんが再結晶して消化されにくい構造になった

4、加工でんぷんの中ででんぷんを高程度に化学修飾されて消化酵素が作用しにくくなった

 

っていうことで、人の体にはエネルギーとして取り込まれないみたいです( *´艸`)

 

で、なんで糖質制限の味方になるの?

 

上記の要素で「血糖値の上昇抑制=空腹感の抑制=摂取カロリーの抑制」「腸内代謝」が期待されるからです( *´艸`)

 

糖質制限をするということは糖質を摂りすぎないということですから~

 

血糖値の上昇を防ぎ、肥満を防止したり血管の中に糖を充満させ過ぎない(血管が硬くなったりします…)ようにしていますよね。

 

でも、「ごはんやパン、パスタも食べたい!」ですよねー

 

そんな時にレジスタントスターチ( *´艸`)

 

ごはんやパン、パスタなども冷やすことによってレジスタントスターチの量が増えるといわれています!

 

なので、食べれなくてストレスが貯まるようなことの緩和にもなりますね(^^♪

 

涼しくなったとはいえ、まだまだ冷やした食べ物を食べてはいかがでしょうか!

 

私も晩ごはん以外はしっかり糖質を摂っていますので、いいことを思い出しました!

 

おにぎりやサンドウィッチ、冷製パスタ!今は冷やしラーメンも流行ってますから~案外とレシピはありそうですね(^^♪

 

 

※とはいえ、くれぐれも食べ過ぎにはご注意ください Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ではまた~\(^_^)/

 

 

コメントをお願いします(^^♪

タイトルとURLをコピーしました