ゴルフを記憶のスポーツと考えるとスコアーアップにつながる!

ゴルフ
スポンサーリンク

皆さん〜こんにちは!

 

 

本日もマカカムの備忘録にお越しいただきましてありがとうございます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 

 

今日はこちらも朝から風が強いです。

 

 

昨日はゴルフの試合で渋野さんが8打差をひっくり返すすごいプレーで見事に優勝しました。

 

 

本当におめでとうございます\(^_^)/

 

 

私はあの日の練習以来ゴルフを全くできてませんが(^▽^;)この強風!練習場は大丈夫でしょうか?気になるところです…

 

 

渋野さんの昨日の最終ホールの18番バーディーパット!惜しくも入りませんでしたね(T_T)

 

 

残念でした(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

ご本人も全英オープンの最終日の18番ホールのバーディーパットを外していることを思い出して「今度は入れる!」と思っていたみたいですね。

 

 

そのことについてアラフィフは思いました!

 

 

「記憶って大事やなぁ~」と

 

 

物事なんでもそうですね、「いざ!使うときのために!」勉強、練習、何かのために繰り返すことをする

 

 

何度も~何度も~

 

 

でも「いざ!」って時にどれだけいい結果が出るのでしょう?

 

 

※ここでは「繰り返しやってきたことに対する自負」は横に置いておきますね(^^♪

 

 

プレゼンテーションにしても試験にしても試合にしても…事前の準備分に対していい結果は得られないのが世の常だと…

 

 

でも「繰り返してきたことを無駄にはしたくない!」とアラフィフは思います( *´艸`)

 

 

本番でいかに繰り返ししてきたことを出すのか?

 

 

ここで「記憶」に頼るのはどうかと!(^^)!

 

 

元々、していることは全て本番のためなので「本番でいい結果が出た」と同じ状況を脳に「記憶」できればいいのではないかと!

 

 

渋野さんが昨日も最終ホールでバーディーパットを外してしまったのも、全英オープンでの最終ホールのバーディーパットと重ねて記憶が引き出されたためでは⁉

 

 

「今度は外さない!入れる!」こう思ったにではないかと…

 

 

※アラフィフの個人の考えですからね~

 

 

「今度は外さない!」と考えた時点で全英オープンで「外したバーディーパット」のイメージ先行して引き出されたのではないかと

 

 

結果は「外した」=脳にとってはイメージ通り…

 

 

渋野さんは素晴らしい方なのでこれらをどんどん糧にして新しい記録を次々と塗り替えるでしょう!(^^)!

 

 

で、私を含めてこれからもっとゴルフを楽しむために、渋野さんレベルの練習と努力は無理ですが( ̄▽ ̄;)

 

 

「記憶」を使っては!(^^♪

 

 

ゴルフではルーティンワークをとても大事にしてますね!

 

 

中々コースに行く機会も少ないという方も多いと思います!コースではほぼ一回しかその場所からは打てないです。

 

 

「一回しか打てない」。これを練習場で使います

 

 

練習場でどんどん球が出てくるのを打つのではなく、一球一球打つまでの仕草を確認しどんな状況でショット、アプローチ、パットをするのかイメージします!

 

 

一球、一球です。

 

 

はい。もちろん今までの練習場での打撃練習より、一球を打つまで時間がかかります。

 

 

例えばドライバーショットの時は「(何度か行ったことのあるコースを利用して)自分の打順が来たと想定してから、ティアップをする、素振りをする、畑岡奈紗ちゃんみたいに3回ジャンプして⁉、目標を定めてアドレスをする、そして打つ~」

 

 

自分のルーティンで大丈夫です!大事なのは毎回同じことを繰り返すことです!

 

 

そして、いいショットが出た時の感触や音をしっかり感じるようにすることです!

 

 

で、脳に刻まれる記憶ははるかに違うはずです!

 

 

もう一つ、この記憶するために何かを行っているときに

 

 

「香り=匂い」を利用して練習するのはどうかなぁと?

 

 

練習場で音楽を聴きながらされている方は結構いらっしゃるのですが、本番で音楽を聴きながらとは…いかないのではと~

 

 

なので香りを使うのは⁉

 

 

匂いでいいも悪いも記憶が引き出されるのは知っていると思います。

 

 

お気に入りの香りをゴルフ用の手袋の甲側に仕込んでおいて!練習でいいショットが出るたびに、いいアプローチができた時に、肝心のパットが入った時に、そっと手袋の匂いを嗅ぐのはどうでしょう!(変な人に見られるかもですが~(^▽^;)

 

 

(※練習で自分で納得のいかないショットやアプローチ、パットをしたときは香りを嗅がないように~)

 

 

「この匂い=いい結果」と脳に記憶させるのです!(^^)!

 

 

音楽と違い、香りはコースに持っていけますから~

 

 

いかがですか?

 

 

匂いによって思い出される記憶は皆さんにもたくさんあるのでは?

 

 

私は春先から夏にかけての朝のゴルフ場の「芝を刈った後の青臭い匂い」大好きです(^▽^;)

※これはスコアーにつながる匂いではないですが…( ̄▽ ̄;)

 

 

アラフィフの思いつきですが、よかったらお試しください!

 

ではまた~

 

 

コメントをお願いします(^^♪

タイトルとURLをコピーしました