ゴルフ:なぜシャンクが出るのか?

ゴルフ
スポンサーリンク

 

こんにちはー

 

お盆休みですね!

 

うちは子供は実家に昨日から遊びに行ってて、主人は入院しているので今は私一人で過ごしています(^^♪

 

…主人の入院についてはまた後日~(^▽^;)

 

はい! …ゆっくりです~

 

高校野球も見てま~す。汗かいている、涙を流している、泥だらけ!関係者の皆様には本当に大変なことだと思いますが、一生懸命な姿を見させていただきありがとうございます。アラフィフは元気が出ます!(^^)!

 

…ふっと、また思いついたこと

 

ゴルフです。最近、日本の女子プロゴルフ界で大きな出来事がありました\(^_^)/

 

渋野さん、全英女子オープンの優勝おめでとうございます!

 

と、頭をよぎったとき知り合いのひとりごと⁉

 

なぜだか?「シャンクが出だした止まらない」っていう話…を思い出しました(´艸`*)

 

スポンサーリンク

ゴルフクラブとゴルフボールの関係

 

上手な人はスイング中に、ほぼクラブフェースとボールのコンタクトゾーンを外すことはないみたいですが、なかなかの「頑張ってますの方々」はシャンクが出だすと止まらまいと嘆く方が時々いらっしゃると聞きます。

 

もちろん!私も出ます(≧∇≦)

 

あれは、いきなり出るので焦ってへこみますね( ノД`)

 

私は、人間が振り回せる棒らしきものを持っている(握っている)とき、

「”棒の先に何かを当てる”ことは得意だ」ということだと思うのです。

 

なので、ゴルフクラブの構造上(アイアンなど)

 

シャフトの先端にフェースがついているわけではないので(パターにはセンターシャフト構造はあります)

 

シャフトの先端で(根元で)ボールをとらえてしまう(シャンクが出る)ことはあると思います。

 

あと、スイング中って遠心力が働いてシャフトは体から離れていこうとしているのではないかとも思います。

 

アドレスのボールの位置からクラブフェースの分、外側に振られたらシャフトの先端に当たってしまうと思います。

 

この二点、納得できたらシャンクが減るのではないかなぁ~と(^^♪思うのですが

 

ゴルフは自然の中で行うので、必ずしも”いつもいいライ”(平坦な地)で打てるとは限らない、スイング中にふらついての~シャンクが出る~のはまた別の話かな~と(^▽^;)思います。

 

注意:この話はすべて”私の思ったこと”で研究機関などでの研究結果ではありませんので…よろしくお願いいたしま~す。(^▽^;)

 

画像のことがまだ解決していないのでまた取り組まないと(^▽^;

 

ではまた~

コメントをお願いします(^^♪

タイトルとURLをコピーしました